ACRA登録 53224053k

【シンガポール校】sg@kmicco.com 65)9070-8554
【東京校】japan@kmicco.com 090-4711-4485

about baby&mama

 

赤ちゃんと一緒に行うクラスについて

いま育児放棄や子どもの虐待、思春期の青少年の起こす 様々な問題が深刻化しています。
それらの原因のもとをたどると幼児期、 さらには乳児期のころの親子関係の問題にたどり着きます。
子どもにとって乳児期や幼児期の体験や、親子関係をはじめとすする育児環境が その後の人生において重要になってくるのです。
そして、成長する段階で難しくしているのは、親自身は、子どもに対して 良かれと思って、子どもの幸せを願ってやっていることが、 子どもを追い詰めてしまっていることです。そして、子どもの心が壊れてしまいそのことには気付かないことです。
子どもを追い詰めるそして、それに気付かないことが問題です。その原因として非常に大きいのが、アタッチメント形成の欠如であるということは、 発達心理学の世界でも近年の脳科学や精神医学の世界でも、 明らかにされてきています。

そこで私たちは赤ちゃんが生まれてすぐや、子どもが幼少期から親と子の アタッチメント形成に取り組むことで、予防が出来るのではないかと考えました。
愛情豊かで健全な家庭環境と親子関係を形成する ためには、その最初の入り口での取り組みが非常に重要です。

子どもは乳幼児期に母親や保育者から無条件に受け入れられ、 愛される経験を通して母親とのアタッチメントを形成していきます。 このアタッチメントが子どもの対人関係や学習機能の基盤となります。

子どもが心身ともに健やかに成長するための基盤となるのは親との安定した アタッチメントの形成です。アタッチメントは不安を抑制し探索行動を活性化し、 子どもに安心感を与え、 自己や他者への信頼感をもたらします。
そこで、私たちは「0歳からの子育て」と 「乳児期、幼児期のアタッチメント(愛着関係)の育成」に取り組みます。

また、現実の子育てにおいて、子どもと関わる中で、親自身が身につけておきたい 知識や態度、問題解決能力を研究し、海外も含めて世界から情報を収集し伝授します。

そうすることで親や保育者は、子どもに対して興味と深い愛情を育て、 適切な知識と問題解決能力を身につけます。 それによって、自由で個性豊かな子育てを、自信を持って行うことが出来るように なります。その結果、親は、子育てから学び、子に育てられ、親として人間として成長 します。
また子どもは親に対して、何があっても、どんな自分でも、認めてくれているという 絶対の安心感と信頼感を育み、健やかにそして創造力豊かに成長します。
これこそが、アタッチメント形成の恩恵です。
ベビー体操、育児手話、産前産後体操/ベビーマッサージ

そして私たちはベビー体操、育児手話、産前産後体操、ベビーマッサージといったプログラムを提供していきます。そして母親には子育てのストレス解消のために同じ境遇の方たちと集まる機会を作りリフレッシュ運動も行っていきます。そこで悩みを相談しあったり親子での楽しい思い出を作っていっていただきたいです。

Mobile site

【シンガポール校】




【東京校】

※メンテナンス中


Facebook