ACRA登録 53224053k

【シンガポール校】sg@kmicco.com 65)9070-8554
【東京校】japan@kmicco.com 090-4711-4485

about us




Kmicco

<ライセンス&クラス歴>

サルサインストラクター歴13年・振り付け・ウォーキング&ポージング、演技指導・日本語発声指導・
ABMベビーマッサージライセンス・ABM育児セラピストライセンス・ZUMBAライセンス
 幼少よりNHK名古屋放送劇団にてさまざまな訓練(発声、発音、演技、踊り)を受けつつ子役としてNHKドラマ、ミュージカル、CM等に出演。その後15歳で東京の事務所にスカウトされ移籍のため上京。上京後は、TVドラマ、グラビア、ミュージカル、CM、バラエティ、ラジオ等のレギュラー番組なども持ち幅広く活躍し、所属プロダクションの養成所での指導講師(演技指導、アナウンス部発声指導、ダンス指導、モデルウォーキング等)を担当し始める。と同時に、青山のシアターレストランでステージ支配人を務める。そのステージではKmicco作の戯曲・振り付け・演出の元、Kmiccoの生徒たちが毎晩ショータイムを行い、自らも看板女優としてステージに立っていた。
 その後、2001年から2005年までの約4年間、Sky Perfect TVで毎週放送された「くみっこサルサステーション(Kmicco☆salsa station)」のメインコメンテーターを務める。

番組の中では、海外の有名サルサダンサーを尋ねて取材し自らレッスンを体験レポートするなどグローバルに活躍し、日本のサルサ界に貢献。と同時にサルサインストラクターとしてサルサスクールをスタートさせる。
 国内外でのパフォーマンス活動が評価され、ラテンディナーショーを数年にわたり出演&プロデュースする。その頃よりタレント活動を休止し、コーチングや運動療法、幼児発達心理学などの勉学に励み、トレーナーとしての独自のメソッドを確立。
ダンスレッスンの様子が、人気漫画家ドラゴン氏によって本邦初のサルサ漫画となり「ヤングサンデー」誌に掲載されたり、「ターザン」誌では美脚の作り方をアドバイス。2007年ミスインターナショナル白田久子のポーズイング・ウォーキングのアドバイザーとして、女性誌で紹介されるなど、ダンスの枠を超えた“美のアドバイザー”としても人気を集めている。

 現在は新たに設立したシンガポール校にてサルサパフォーマンスチーム、ママのための子連れサルサレッスンの他、シンガポール在住親子のためのベビー寝かしつけムーブメントクラスやベビーサイン、キッズに向けてのラテンリトミックのクラスも行っている。

今後は日本校とも連動してベビーやキッズのクラスを拡大すると共にベビークラス講師の育成に貢献していくことも視野に入れた活動を行っている。



Kimi

 高校時代より、ジャズダンス、クラシックバレエを始め、その頃からイベントやショー等の活動を開始する。他に、数本のミュージカル、CM、ドラマなどに出演しながらジャズダンス講師を経て、2003年からKmiccoに師事。現在、2005年よりSalsalionのインストラクターとして活躍中。

2004年SHJペアコンペティション出場
2006年サルホナイト
2007年ベルクラシックディナーショー・大手町サルサ・ジャパンサルサコングレス・
週刊『ヤングサンデー』掲載の漫画でサルサインストラクターとして登場
2008年サムラートディナーショー・サルホナイト・サルサリブレ・ジャパンサルサコングレス
2009年ヒルトンサルサ・サルホナイト・ジャパンサルサコングレス
2010年サルホナイト
2011年サルホナイト
2012年サルホナイト・ダンスエクスプレッション・NHK-BSプレミアム「写ネール」・サルサリブレ”サルサディーバ特集



Tomo

 1998年からCanadaのMontreal在住。
2001年にMontrealでサルサ本格的にサルサのトレーニングを始め、New York style On2、Cha-Cha, On1, Cubanstyle, Rueda,Afro-Cubanmovementを学ぶ。2003年からMontrealでサルサのプロフェッショナルチームSaltimamboの一員として国内外のコングレスやワークショップに出演&参加。

 TomoのサルサはN.Y.styleOn2にAfro-Cuban movementやHip Hop等を取り入れた独自のスタイルを持つ。Kmiccoとは2002年から日本でペアとして活動を開始する。現在は、Kmiccoと共に活動の場をシンガポールへと移し更なる活躍が期待される。

Mobile site

【シンガポール校】




【東京校】

※メンテナンス中


Facebook